【シンプリスト】散歩時に持っていくモノ

散歩ってなんだかいいですよね。

外の景色を味わったり、公園とか、川沿いとかを歩いていると、自然の音に触れて気分が落ち着きます。

普段の仕事ではあまり外に出る機会もそんなに多くはないし

どちらかと言えば、室内にこもりっきりで、

家と職場の往復ぐらいしか外にも出てない

なんて事も多いし、そうなるとゆっくりと外の季節を感じる事もできないですよね。

一日一万歩歩きましょうと言うスローガンもありましたが、ほとんどの人がそんなには歩けてないと思います。

僕も仕事の日は1日大体8000歩程度とそんなに歩かないのですが、

休みの日には必ずと行っていいほど散歩に出かけます。

その時は一万歩以上は歩くようにしています。

出かけた時なんかは2万歩近くは歩くほど散歩が好きなんです。

そんな散歩についてのメリットと

散歩時に僕が持ち歩くモノを紹介していきたいと思います。

目次

散歩のメリット

足は第二の心臓と言われるぐらい大切な体の一部です。

足を鍛えるにはランニングをしたりスクワットしたりするのが一般的ですが

普段運動をしてない人からすればハードルが高いです。

そんな中散歩は運動嫌いな人でも始めやすいと思います。

散歩をするメリットとしては

生活リズムが整う

散歩が持つ効果として、生活リズムが整うということが挙げられます。

特に、朝の散歩で日光を浴びることで、体内時計をリセットする働きを持つセロトニンというホルモンが活性化されると言われており、体を活動モードへと切り替えることにつながるでしょう。

また、セロトニンは夜に睡眠を促すメラトニンを作るため、散歩には質の良い睡眠にもつながる効果が期待でき、毎日決まった時間に散歩をするようにすれば、規則正しい生活リズムを作ることに役立ちます。

気分転換ができる

さまざまな場所をゆっくりと風景を眺めながら散歩をすれば、気分転換になるでしょう。風を感じながらリラックスして歩くことで脳がリフレッシュするため、日頃感じているストレスを解消することにもつながります。

また、前述したセロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神の安定や安心感をもたらしてくれると言われています。散歩によってセロトニンの分泌が促されると、前向きな気持ちになれるという効果が期待できます。

ダイエットや美容効果が期待できる

ゆっくりと歩く散歩ですが、継続して続けることによってダイエット効果や美容効果も期待できます。

歩き方を意識することで、下半身や背中の筋力強化や基礎代謝アップにもつながり、健康的にすっきりとした体を目指せます。また、適度な運動によって基礎代謝や血流が良くなると新陳代謝が高まり、肌がきれいになると言われています。

さらには、血流が良くなると足や顔のむくみの軽減が期待できます。

ULLR MAG.さんの記事:散歩にはどんな効果がある?適した時間帯や楽しく継続するコツを紹介より引用

このようなメリットがあり、僕は特に気分転換ができると言う所に関しては”確かに”って思います。

散歩している最中は景色を眺めて歩いているだけで

陽の光が気持ちいいなと思えたり、風が気持ちいいと思えたりと

思えるところもあるし、リフレッシュしているからこそ、ひらめきが降りてくる時があります。

このブログを始めたのも、散歩からのひらめきですし、記事もひらめきで書いてみようと思ったものあります。

それぐらいこの散歩での気分転換は共感できます。

散歩時に持ち歩く持ち物

散歩の時ってなるべく手ぶらに近い状態で出かけたいと思っているので、

僕が普段散歩に出かける時に持ち歩く持ち物は

  • iPhone
  • AirPods
  • キーケース

の3点です。

iPhone

都内の散歩ではほとんど道に迷う事もないし、

たとえ迷ったところできっとどこかしらに地下鉄やらがあるから安心なんだけど、

歩きながら音楽を聴いたり、オーディブルで読書をしたりするのに持っていっています。

あとは散歩中に思いついた時用のメモをするように使ったり、気になった事を調べるのにも使うので、

持ち歩いています。

夏の暑い時などの時に飲み物が欲しいと思った時などの時のために

PayPayにも若干お金が入っているので、それで買い物もできるのと言うのもあります。

困った時や緊急時には本当に便利なアイテムなので持っていて間違いないです。

今の時代持ち歩かない人は少ないですしね。

AirPods

先ほどのiPhoneでの説明でもあったように音楽を聴きながらや、オーディブルで読書をするので

それを聞くためにAirPodsを使っています。

iPhoneがあれば、ケースから取り出して耳に装着すればいつでも聴ける準備ができるので

相互性は抜群だし、AirPodsのノイズキャンセリングで周りの音をシャットダウンできるので

1人の空間を楽しむことができます。

ただ、僕的にはノイズキャンセリングを使用しての散歩はおすすめできません。

その理由は、周りの音が聞こえないと言うのは、車の音や、自転車の音

自分の後ろ側は見えないので、音で判断することしかできないので

車が通らない所はいいですが、人通り、車通りが多い場所での使用は

控えた方がいいと思います。

それでも、便利なアイテムなのは間違いないので、僕は持ち歩いています。

キーケース

僕のキーケースには、小銭入れと定期入れが一体型になっているので出かける際は必ず持ち歩いています。

キーケースなので鍵をかける為に持ち歩くのはもちろん

小銭入れにはなっていますが僕はそこに小銭ではなく、自転車の鍵を入れています。

自転車で出かけたい時にも使いますし、定期入れも一緒になっているので

電車に乗る時にも必要になってくるので、とても便利で重宝しているアイテムになります。

おわりに

今回は散歩についてのメリットと、僕が散歩時に持ち歩くアイテムを紹介しました。

散歩のように気軽にできることの時には、準備もなく手軽に始められるように

持ち物もできるだけシンプルがいいです。

気合を入れなくてものんびりとした時間を味わうことができるのも

散歩の魅力の一つではないでしょうか。

時間に追われているからこそ、このように季節を感じながら

のんびりと時間を使える散歩を楽しんでみてはいかかでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

思考、モノ、色々な執着を減らして行き、自分が心地よい空間で、好きなことができるように、心にゆとりを持って生活する事を目指しています。

広告

コメント

コメントする

目次