家庭菜園、その後のその後

家庭菜園を始めてから、もう少しで1ヶ月が経とうとしています。

最初に植えたミニトマトのタネもすくすくと成長していると思ったら、全く芽すら出て来てくれません。

最初からうまくいくとは思っていなかったけれど、こうも上手くいかないとちょっと凹みますね。笑

今回の失敗を糧に次に繋げることにしました。

せっかく始めたのだから、何かしら結果を残してみたいです。

最初から、タネの状態で始めること自体が間違っていたので、まずは苗を買いそこから育てていくことにしました。

目次

今回育てるのは

ミニトマトも初心者向けとは言われていますが、それよりも簡単に育ちそうなバジルの苗を買ってきて、それを育てることにしました。

今回購入したバジルの種類はスイートバジルと言われるバジルで、パスタなどのイタリア料理に最適なバジルだそうです。

プランターで育てることができるのほど簡単にできるみたいなので、今回は失敗しないように育てていきたいと思います。

バジルの育て方

イマイチ育て方がわからなかったので、ネットで調べた育て方を実践してみようと思います。

バジルの育て方

  • 風通しがよく日当たりがいい場所
  • 屋外、室内の鉢植え、地植えでOK
  • 温度は15〜28度で発芽の適温は20〜25度

今回はもうすでに発芽しているので、場所はちゃんと確保して育てていこうと思います。

水やり

バジルは乾燥を嫌うために水切れを起こさないようにすることが大事みたいです。

地植えの場合は根付いていれば問題ないのですが、プランターの場合は乾燥させないように育てていくことが必要みたいです。

あげすぎも良くなさそうなので、様子を見ながら乾燥には気を付けながら育てていきます。

花が咲く

バジルは花が咲くので、花が咲いてしまうと葉が硬くなってしまうので、花は咲く前に剪定したいりと整えていく必要があるみたいです。

主に食用に使いたいので、硬くなったり、他の部分に栄養が取られてしまい枯れてしまったりするのは勿体無いので、大事に育てていきたいと思います。

プランターに植えてみた

プランターは元々自宅にあり、そのままの状態で置いてあったので、今回はそちらを使わせてもらうことにしました。

中の土を穿ってみてわかったのですが、中には小さい虫がいました。

虫が土の状態を良くしてくれると言うのを、テレビで聞いたことがあるので、それなりの状態の土なのかなと思います。

今まで土なんて、そんなに触ったことないので、本当にいい土なのかは分かりませんが、とりあえずはその土使って栽培を始めました。

土に植える前に土に水をやり、その後に買ってきたバジルの苗を植えました。

水の勢いが強すぎて植えた苗が少し倒れてしまいましたが、これでなんとか完成です。

あとは育っていくことを楽しみにするばかり。

水やりだけは忘れずに、なるべく土が乾かないようにしていきます。

おわりに

前回の失敗から、今回はしっかりと出来上がっている苗を買って来ました。

あとはしっかりと育つように苗の面倒をみていくばかりです。

初心者にも比較的に簡単に育てられるバジル

たくさん育ったら、自宅で料理などに使っていければいいなと思っています。

これが上手くいけば、次は他のも試してみたいと思います。

最後までありがとうございます。
それでは、また!

2つランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます!


いつも”ポチッ”としていただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シンプルライフランキング
シンプルライフランキング

よかったらフォローもお願いします!

人気ブログランキングでフォロー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

思考、モノ、色々な執着を減らして行き、自分が心地よい空間で、好きなことができるように、心にゆとりを持って生活する事を目指しています。

広告

コメント

コメントする

目次